【2020年最新版】介護職用 履歴書の書き方3 項目別 その2(職歴から本人希望)|求人票・履歴書・面接

ふじのくに静岡介護求人ナビTOP › お役立ち情報 › 【2020年最新版】介護職用 履歴書の書き方3 項目別 その2(職歴から本人希望)|求人票・履歴書・面接

履歴書の書き方

職歴

書き方の注意点

職歴の書き方は必ず西暦か元号か決めて、揃えて書きます。書き終わりには右下に以上と一言入れます。企業は必ず正式名称を書きます。介護や福祉以外の経験がある場合もしっかりと書いてください。それが何かのアピールに繋がるかもしれません。就業社数が多い場合は別紙の職務経歴書に書きます。

退職理由の書き方

退職理由は簡潔に書きます。

免許・資格

免許

職歴と同じく、西暦か元号かを決めて、取得順に揃えて書きます。免許の正式名称を書きます。

資格

資格も西暦か元号かを決めて、取得順に書きます。省略せずに、正式名称を書きます。

主な介護系資格の正式名称

ケアマネ=介護支援専門員、介福=介護福祉士、ヘルパー2級=訪問介護員2級養成課程修了、初任者研修=介護職員初任者研修

志望動機

志望動機を書くときには、何故その企業を選んだのか、そして入社したらどうなりたいのか?を書きます。スキルアップをしたい事などを書くと良いです。

自己PR・趣味特技

自己PR

自己PRは簡潔に書きます。しかし、例えば「明るい性格」とかではなく、だからどうなのか?例「私はいつも笑顔でお客様と接することが出来るので、お客様を不安な気持ちにしない自信があります。」と具体的にアピールして書きます。自分の得意とする事、今までどんな事をしてきたのか?これからの意気込みなど書きます。

趣味特技

趣味特技はご自身の人柄をアピール出来ます。どちらかだけでも良いですし、何か1つでも書いたほうが良いです。

本人希望

特に勤務先や時間に制限等がある場合は記入しましょう。あとは複数職種を募集している場合、希望職種を書きます。

介護職用履歴書の書き方 項目別(職歴から本人希望) まとめ

職歴も資格も免許もとにかく西暦か元号かを統一して書きます。履歴書はご自身アピールの書類なので、今までの功績等を簡単にまとめて書きます。