御殿場市 | ふじのくに静岡介護求人ナビ

108件中1~20件表示

flagおすすめ求人

おすすめ求人をもっと見る
0120-007-323 受付時間 / 8:30~17:30(平日)
お仕事に関する
ご質問・ご相談はこちら

quickreply御殿場市の介護職求人について

■御殿場市の介護求人の平均給与は?

月給275000円 時給1010円(2023年・弊社調査)

■御殿場市の介護の特徴

御殿場市の高齢者数推移

高齢者人口(人) 高齢化率(%)
2015 19,805 22.2
2016 20,366 22.8
2017 20,932 23.5
2018 21,341 24.0
2019 21,648 24.5

2019年10月時点での御殿場市における65歳以上の高齢者人口は、21,648人でした。市の人口全体に対して、高齢者の割合は24.5%を占めています。高齢化率は、2015年の 22.2%から2019年には 24.5%となり、5年間で 2.3ポイント上昇しました。また圏域別にみた場合、御殿場北地区の高齢化率は、御殿場南地区より若干高くなっています。 市の総人口は、減少傾向で推移しており、2015年の89,268人から2019年には88,268人と5年間で1,000人の減少がみられました。年代別の人口割合を見ても、年少人口(0〜14歳)および生産年齢人口(15~64歳)の割合は減少していく傾向にあります。 また日本全体の生産年齢人口も同じく減少傾向にあり、1995年の約8716万人をピークとして、2020年には約7508万人となり5年間で約226万人減少しているのです。

御殿場市の介護認定者推移

年度 要支援 要介護 合計
2015 492 2,143 2,635
2016 512 2,288 2,800
2017 534 2,388 2,922
2018 602 2,390 2,992
2019 676 2,490 3,166

御殿場市における要介護等認定者数は年々増加傾向にあります。2015年から2019年にかけて約500人増加しました。その中でも、特に要支援1.2の増加が目立っています。

また要介護度別の構成比をみると、2019年 9月末現在で要介護1の割合が24.9%であり、最も高い比率となりました。全体的にみた場合、比較的軽度の要支援1〜要介護2の認定者が、全体の約 6 割を占めています。国や県と比較すると、御殿場市における要支援1.2の認定者数は少ない一方、要介護1及び3.4の認定者は国や県を上回っています。

御殿場市の介護サービス・地域包括ケア

・地域包括ケアシステムとは

地域包括ケアシステムとは、高齢者の尊厳の保持と自立生活支援を目的として、可能な限り住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最期まで続けられるよう、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供される体制のことです。

・御殿場市の地域包括ケアシステムとは

御殿場市では、高齢者が住み慣れた地域で自分らしく暮らし続けられるよう、保険・福祉・医療の連携を深めるだけでなく、地域のさまざまな人が力を合わせて必要な支援を提供しています。住民活動等のインフォーマルな地域資源をネットワーク化し、高齢者を継続的かつ包括的にケアすることを目指しているのです。ちなみにインフォーマルサービスとは、家族や近隣、地域社会、NPOやボランティアなどが行う援助活動のことで、公的なサービス以外のものを指します。

御殿場市では公民館などを活用して、誰でも参加できる高齢者の「居場所」をつくる活動や、地域で高齢者を見守るネットワークを構築する活動の支援に力を入れています。

■御殿場市の医療の特徴

御殿場市は人口約9万人余を有し、静岡県の中規模都市として発展を続けており、介護と医療の連携を重視してきました。

御殿場市では、医療・介護の一体的な提供体制の充実・強化を目標としています。医療・介護の専門職が効率的にコミュニケーションをとれるように導入しているのが、「医療・介護連携情報共有シート」です。在宅医療・介護連携推進協議会を中心に、多職種での研修会を開催し、顔の見える関係づくりに取り組んでいます。

また、在宅医療介護連携相談員を各地域包括支援センターに配置し、住民が気軽に医療や介護について相談できる窓口を設置しているのです。

人生の終わりに自分が望む暮らしを送れるように、市民一人ひとりが在宅医療・在宅介護について知る機会を増やすことにも力を入れています。近年注目を集めているACP(アドバンス・ケア・プランニング=人生会議)についても、普及を推進しています。

 

■御殿場市はどんなところ?

御殿場市は静岡県北東部にある、人口約8万5000人の魅力的な街です。

この地は、富士山と箱根の間に位置し、その美しい自然を背景に、多くの観光地や施設が集まっています。

特に「御殿場プレミアム・アウトレット」は、約205店舗を擁する日本最大級のアウトレットモールで、県外からも多くの訪問者が訪れます。また、天然温泉やさまざまなアクティビティーを楽しめる複合リゾート「御殿場高原 時之栖(ときのすみか)」や、「キリンディスティラリー 富士御殿場蒸溜所」なども人気です。

文化やスポーツの場としては、1000人以上収容できる大ホールがある「御殿場市民会館」や、更衣室やシャワールーム完備の複合スポーツ施設「御殿場市体育館」があり、市民の憩いの場として利用されています。

アクセス面では、JR御殿場線や東名高速、新東名高速が利用可能で、移動も便利です。