【2020年最新版】静岡の介護施設採用担当者様向け いますぐ介護職員を採用するための3つのポイント

ふじのくに静岡介護求人ナビTOP › お役立ち情報 › 【2020年最新版】静岡の介護施設採用担当者様向け いますぐ介護職員を採用するための3つのポイント

介護職員_採用

介護職員の採用でお困りの採用担当者様へ

介護施設や事業所では、人材不足に頭を抱えているところが多いでしょう。介護の仕事は体力仕事で離職者も多いため、せっかく苦労して採用した人材もすぐ辞めてしまうことが多いのが現状です。介護技術の研鑽やサービス向上のために、できるだけ高いレベルの人材を育成したいと考えている事業者も多いはず。介護職員の採用ときのポイントについて紹介します。

介護職員の採用手段

介護職員_採用

介護職員の人材が見つからない時は、採用手段をまず見直してください。事業所によっては、同じ採用手段を変えずにずっと続けていることがあります。しかし、新しい採用手段を導入することによって、今までは求人に目を留めなかった求職者にも、求人の存在を知らせることができるでしょう。介護職員の採用手段についてまとめました。

折込チラシや地域のフリーペーパーで介護職員を募集

新聞の折り込みチラシの広告や地域のフリーペーパーは人材採用の手段として昔から用いられてきた方法の一つです。昔は折込チラシやフリーペーパーで求人を探す人も多かったため、ある程度の募集を見込める手段として重宝されてきました。しかし、総務省による平成27年度版『情報収集活動におけるICT利活用の進展』では、就職活動の情報源としてもインターネットがメインとなっていることを指摘しています。

「新入社員における就職活動の利用情報源の変化」を調査した結果、2001年には民間情報会社が発行する就職情報誌と回答した割合が56.3%とだったのに対して、2013年には45.1%に減少し、逆にインターネットの企業ホームページと回答した割合は72.6%から85.7%に上昇しています。今後もこの傾向は続き、スマホの普及に伴い求人の場はインターネットに移行していくといえるでしょう。

インターネット広告で介護職員を募集

インターネット広告であれば、「介護 求人」などで検索したユーザーにターゲットを絞って広告を表示できます。そのため、精度が高い広告効果を期待できるでしょう。ただし、広告費が、1クリック●円~●円のような形で設定されていて、採用に至らないときでも場合によっては高額になることがあります。またインターネット広告は様々な種類がにあり、人材を集めるためには効果的な媒体やキーワードを選ぶなど、広告運用のスキルが必要です。そのため、ある程度広告費や代理店手数料を用意しなければいけません。

indeedで介護職員を募集

TVコマーシャルでもおなじみのindeedなら、無料で求人広告を掲載することができます。そのため求人にかかる費用を節約したいという場合にもおすすめです。ただし、検索の上位は大手紹介会社が広告を掲載しているため、せっかく求人広告を出しても求職者がなかなか自社求人にたどり着かない可能性もあります。

派遣を活用した介護職員の採用について

介護職員_採用

介護職員の採用が困難で、多くの事業所では事業継続のために人材確保が急がれる状況で、派遣を活用した介護職員の採用が注目されるようになりました。介護職員といえば直接雇用が当たり前と思い込んでいる人も、派遣の介護職員を活用することを検討してみてください。

介護職員の派遣とは

介護職員といえば、正社員とパート雇用、アルバイトが今までは一般的でした。しかし、社会環境の変化によって、派遣社員といった働き方の介護職員も増加しています。介護職員の派遣の場合、派遣会社に雇用されて派遣先の介護施設の現場で働くことになります。そのため、具体的な業務の指示は派遣先の介護施設から受けることになりますが、雇用契約は派遣会社と結び、福利厚生も派遣会社にものになります。派遣されている立場でも仕事の内容は共通で、夜勤で働く派遣介護職員もいます。

介護職員の派遣に関わる法律

派遣で働く介護職員も一般的な派遣社員と同様に労働者派遣法に則って働きます。

介護職員派遣のメリットとデメリット

メリット :介護職員派遣を利用するメリットは、不足している人材の条件を指定して募集できる点です。希望する勤務日数や勤務時間、残業の有無など労働条件を明らかにしてから雇用契約を結ぶことができます。ボーナス、福利厚生費、退職金を支払う必要がないので、人件費を抑えやすいこともポイントです。また、派遣職員の採用から、働いているときまで派遣会社の営業担当者が担当してくれます。派遣されている介護職員との間にたって話をすることもできるので、要望や今度の派遣契約の継続についても、気兼ねすることなく相談ができるでしょう。

 デメリット:介護職員派遣を利用するデメリットは、介護職員の派遣は同じ職場で3年しか継続できない点です。契約期間が決まっているので、せっかく育成して職場での戦力となった人材を手放さなければいけないケースがあります。そのような場合は雇用形態の切り替えなども検討してください。

 

介護職員 派遣の相場

介護職員_採用

介護職員を雇う上で、費用面も問題となります。派遣会社の場合は保険や福利厚生についても派遣元の企業が負担するので、基本的には給料以外のコストを考えなくても問題ありません。介護職員の派遣の相場についてまとめました。

 

介護職員 派遣の時給の相場

一般的に介護職員は保有している資格によって時給が違います。無資格の場合であれば1100円前後の時給が相場、初任者研修などを受けていれば1300円、介護福祉士、ケアマネジャーで1500円以上が相場になるでしょう。また夜勤の場合は上記の時給に深夜給が加算されることになります。必要な期間、必要な人数の人を補充できるという人員調整のしやすさも派遣社員を利用するメリットです。必要な人員とそれにかかるコストを事前にシミュレーションしておきましょう。

 

介護職員 派遣の手数料の相場

介護職員を派遣で受け入れる場合、仲介する派遣会社にも一定割合で手数料が発生しています。また派遣会社で雇い入れていたものの、直接雇用に切り替えるケースであっても手数料が発生します。派遣から直接雇用に切り替えた場合の手数料は、理論値で年収を計算してその30%前後が相場と言われています。独立行政法人福祉医療機構経営サポートセンター リサーチグループが発表した2019 年度「特別養護老人ホームの入所状況に関する調査」によると、人材紹介会社を利用して雇い入れた介護職員 1 人当たりの人材紹介手数料は「60 万以上 80 万円未満」が 32.4%と最も多くて、「40万以上 60 万円未満」が21.8%、「80 万以上 100 万円未満」が16.3%となっています。全国平均は 59.7万円で、都心部のほうが高くなる傾向がありました。

どの程度であれば妥当なのか

介護職員の派遣費用の相場は求める条件によっても違います。ヘルパー2級や初任者研修、介護職従事経験がある人なら時給1300円前後、介護福祉士なら1500円前後の時給で募集をかけるのが一般的でしょう。求人を確認するとき、多くの人が時給だけでなく勤務形態や待遇をチェックします。託児所の有無、交通費の支給、マイカー通勤可など、働くための条件も求職者は細かくチェックしています。求人を出すときには、時給以外の待遇まで慎重に検討してください。

 

介護職員の派遣会社

介護職員_採用

介護職員を派遣で募集する場合、派遣会社選びが重要です。派遣会社にはどのようなものがあるのか紹介します。

静岡で介護職員の派遣会社を選ぶコツ

介護の仕事は全国的に求人が多く、全国展開している大手派遣会社も多数の介護職求人を扱っています。TVコマーシャルで名前を聞いたことがある大手の派遣会社に依頼しようと考える事業者もいるかもしれません。しかし、地元を熟知してかかわりが強い地元密着型の派遣会社であれば、求人に対する細かなニーズもすくい上げて対応してくれます。連絡を密に取り合うことができるので、長期的に付き合いやすいことも大きなメリットです。大手はブランド力があるというメリットもありますが、地元密着型の派遣会社にも手厚さなどのメリットがあるので比較して選ぶようにしてください。

ふじのくに静岡介護求人ナビ求人広告無料掲載キャンペーンについて

現在、ふじのくに静岡介護求人ナビでは、無料広告掲載キャンペーンを実施しています。ふじのくに静岡介護求人ナビは「静岡」、「介護」、「求人」で検索した時に、上位表示されやすい実績がある求人サイトです。応募があった場合も直接求職者とやり取りすることができるので、できるだけ急いで雇用したいという場合にもおすすめです。無料で広告を出せるので、求人に悩んでいる介護施設もまずは広告掲載してみてはいかがでしょうか。

ふじのくに静岡介護求人ナビへの求人掲載について

上記のページの広告1万円分が、無料でお試しできます。
今まで派遣会社や人材紹介会社を利用したことがないという人も、これをきっかけにぜひ試してみてください!

広告掲載無料キャンペーンへのお申込みはこちらから

まとめ

介護職員_採用

介護施設の採用担当者様に向けて、介護職員を採用するためのポイントを紹介しました。今回紹介した広告キャンペーンでは、お申込みいただいたお客様の要望に合う登録者がいる場合は、合わせてご紹介もさせて頂きます。いままで派遣会社や人材会社を利用してこなかったという採用担当者様も、これをきっかけに利用をご検討ください。