上司の言うことを絶対に聞かなければならない|介護職の転職アンケート

ふじのくに静岡浜松介護求人ナビTOP › お役立ち情報 › 上司の言うことを絶対に聞かなければならない|介護職の転職アンケート

介護職‗転職

居住地域/年齢/性別

静岡県浜松市東区/29歳/男性

誰との人間関係でお悩みですか

介護現場のフロアリーダー3人(上司)

スタッフへの悩みの具体的な内容を教えてください

当時私は専門学校卒業後介護施設へ入社し、社員として勤務することとなりました。当時私は介護未経験ということもあり、どんな仕事でも一生懸命に働いていました。当時は1ヶ月に夜勤が10回程度あり夜勤前や夜勤明けに残業が当たり前の環境でした。何事も勉強と思い勤務していましたが、次第に上司に仕事を振られるようになってきました。当時の施設は上司の言うことはしなければならないという環境だった為、言うとおりに仕事を行っていました。3年勤務したらこの施設を辞めて転職し、様々な介護現場を見てみたいという思いがあったのですが、どの上司にも相談できずに過ごしていました。自分自身の大きな夢として介護施設の施設長になりたいというざっくりとした大きな夢がありました。(施設長がどのような職務なのかも知らず豪語していました。)

人間関係の悩みにどうやって対処しましたか

そのような環境で5年勤務し、施設内で昇格(フロアサブリーダー)の話が出ましたが、今の介護現場で得るものは少ないのではないかと感じ悩んでいた時、以前同じフロアで勤務していた先輩に何度も相談していたところ、先輩が新しく出来る住宅型有料老人ホームの施設長に就くこととなり、新施設で副主任として来てくれないかと引き抜きの話を頂きました。自分自身にとっては環境を変えるチャンスだと思いそのお話を引き受けることとなりました。役職を頂き勤務することに不安と期待がありましたが、住宅型有料老人ホームという新しい環境で新たに学ぶことが多いと考え、勇気を出し勤務していた介護施設を退職し、住宅型有料老人ホームに入職することとなりました。

転職してどうでしたか

たまたま先輩に相談し、たまたま新施設がオープンするという偶然でしたが思い切って転職したことで、当初は副主任として勤務していましたがその後頑張りが認められ、グループ会社の訪問介護事業所で管理者兼サービス提供責任者という管理職を4年経験させて頂くことができ、現在では住宅型有料老人ホームで施設長として勤務させていただくことができました。この転職が無ければ自分自身どうなっていたのか想像もつかず、収入も変わることなく、学ぶことを忘れ、介護現場経験だけが長い「ただの介護士」になっていたのかもしれません。

転職を検討している介護職員さんたちへアドバイス

現在勤務されている環境に不満や疑問を持っているのなら、信頼できる方に相談しましょう。どのような所に不満があるのか、どのような所に疑問があるのか自問自答してみてください。私はためらわず先輩に相談し、偶然ではありますが転職するきっかけを頂くことができました。相談をしなければ転職することがなかったかもしれません。どんなに大きな夢であっても自分自身なりたい像をイメージし、今の介護現場でそれを学ぶことができる環境なのか考えることが重要だと思います。チャレンジを恐れるとずっと変われません。

静岡県浜松市東区の介護職求人について

link 関連記事