福祉用具専門相談員|介護の資格

ふじのくに静岡介護求人ナビTOP › お役立ち情報 › 福祉用具専門相談員|介護の資格

福祉用具専門相談員

福祉用具専門相談員とは

福祉用具を利用する方へ、使い方や選び方をアドバイスする専門職となります。仕事内容は大きく分けて4つあります。

  1. 選定相談(一人ひとりに適した福祉用具を選ぶサポート)
  2. 利用計画作成
  3. 適合・取扱説明
  4. モニタリング(訪問確認)

です。資格を取得するには各都道府県知事が指定する研修事業者が実施する「福祉用具専門相談員指定講習」を受講する必要があります。50時間の指定された講習の受講後に行われる修了評価試験に合格することで資格が取得できます。

福祉用具専門相談員の試験内容

1時間の修了評価筆記試験が行われます。

福祉用具専門相談員の受講資格

受講資格は特に定められていません。

福祉用具専門相談員の費用・料金

スクールにより異なりますが、受講費用に5から6万円程度が必要となります。

福祉用具専門相談員の通信教育

講習会には実習が含まれており通信講座はありません。

福祉用具専門相談員の難易度・合格率

合格率は、ほぼ100%に近い数字と言われており、講習をきちんと受けていれば合格できる難易度のようです。

福祉用具専門相談員の試験日程

50時間の指定講習の受講後に修了評価試験が実施されます。

働きながら福祉用具専門相談員を取得するには

講習自体が1週間程度の短期であり、土日に開かれる講習会もあるので、仕事をしながらでも取得することができます。