ショートステイとは|介護サービス

ふじのくに静岡介護求人ナビTOP › お役立ち情報 › ショートステイとは|介護サービス

ショートステイ

 

ショートステイについて

ショートステイとは短期入所生活介護といい、特別養護老人ホームや養護老人ホーム、老人短期入所施設に短期間入所してもらい、入浴、排せつ、食事などの介護やその他の世話、機能訓練を行うサービスです。

 

ショートステイの入居条件

要支援1から要支援2、要介護1から要介護5に認定された人が利用できます。次のような理由で一時的に居宅での生活を営むのに支障がある人が利用します。

  • 利用者の心身の状況
  • 家族の疾病、冠婚葬祭、出張など
  • 利用者の家族の身体的・精神的な負担の軽減など(レスパイトと言われます)

 

ショートステイで提供されるサービス

入浴、排せつ、食事などの介護その他日常生活の世話、機能訓練、健康管理、レクレーション(クラブ、教育娯楽等)をサービスとして提供します。

 

ショートステイの費用・料金

特別養護老人ホームでのショートステイ 1,600円~4,500円
有料老人ホームでのショートステイ 8,000円~20,000円
上記は下記のサイトを参考にしました。
https://www.kaigokensaku.mhlw.go.jp/22/index.php?action_kouhyou_pref_search_mapservice_search=true&SelectTab=service
https://kaigo.homes.co.jp/qa_article/67/

 

ショートステイの人員基準・職員体制

管理者 専従・常勤(併設施設との兼務可)
医師 1人以上(非常勤で可)
生活相談員 利用者100人につき1人以上(常勤換算)
介護職員・看護職員 常勤換算で利用者3人に対して1人以上
栄養士 1人以上
機能訓練指導員 1人(併設施設との兼務可)
調理員その他の従業員 実績に応じた適当数

 

ショートステイに関する法律

老人福祉法 介護保険法

 

ショートステイの仕事内容

  • 送迎業務 利用者や家族などの事情からみて自宅から施設まで来るのが厳しい人につ
    いては施設が送迎を行います。
  • 介護サービスの提供 入浴または清拭や排せつ、離床、着替え、整容などの生活の支援を行っていきます。食事は利用者ができるだけ離床して食堂で取れるように支援します。必要に応じてレクリエーション行事を行います。ショートステイは多くの利用者が利用します。臨機応変に対応できる能力が求められます。