仲の良かったユニットリーダーの態度が急変した|介護職の転職アンケート

ふじのくに静岡浜松介護求人ナビTOP › お役立ち情報 › 仲の良かったユニットリーダーの態度が急変した|介護職の転職アンケート

介護職‗転職

居住地域/年齢/性別

静岡県御殿場市/33歳/男性

誰との人間関係でお悩みですか

同じ職場の上司(女性)

スタッフへの悩みの具体的な内容を教えてください

短期入所生活介護(ショートステイ)のユニット勤務での事でした。私はサブリーダーであり、すぐ上に女性のユニットリーダー、あとスタッフが5〜6人で1ユニットの職員からなる現場での出来事です。私がサブリーダーになって間もなく、ユニットの勤務体制やレイアウトなどを新しく作り替える機会があり、私はユニットリーダーと協力し、理想の職場環境を作るために毎日のように話し合っていました。話し合いを重ねていくうちに互いが打ち解け、次第に上司と部下というよりは友達同士のような関係で仕事をするようになりました。初めのうちは楽しくて我を忘れて周りも気にせずにやっていましたが、いつしか他のスタッフから指摘されるようになり、これではいけないと悟ったユニットリーダーが急に私への態度を変えて厳しく接してくるようになり、小さな粗探しをしては精神的に追い込んでくるようになった訳です。

人間関係の悩みにどうやって対処しましたか

初めは同期や仲のいいスタッフに相談しましたが、具体的な解決方法があるわけでもなく手段を得られず我慢して耐えていました。粗探しをされないように自身の業務内容をしっかり正してもみましたが、逆に「教えてもいないことやらないで」と言われる始末でした。上司と話して解決する方法もありましたが、精神的に追い詰められていた私には面と向かって話す勇気もなく、無理して今のところにいる必要も感じなかったので、スキルアップも含めて転職を考えることにしました。

転職してどうでしたか

転職後は福祉用具の専門相談員として就職しました。主にルート営業や利用者宅に訪問して用具の納品や相談を行う業務となります。これまでの直接の老人介護を行う現場と違って、『福祉用具』に携わって間接的にサービス提供していく内容に変わった訳です。今までは泊まりに来る高齢者に対して待ち構えた状況で仕事をするのに対して、今後は訪問して利用者のお宅に伺うといった正反対のサービス提供に初めは戸惑いを覚えました。しかし指導役の先輩が親切丁寧に指導してくれたおかげで、自信を持って一人でも取り組むことができ、現在も続けていくことができています。

転職を検討している介護職員さんたちへアドバイス

介護現場での経験はどの介護サービスでも通用します。今の職場に馴染めなかったり、待遇が悪かったり、人間関係で悩んでいる方がいるのであれば、思い切って転職することをお勧めします。一口に介護現場といってもさまざまな形態のサービスがあります。自身が経験してきた同じサービスでも良いですが、全く関わったことのないサービスでの現場もスキルアップのためには面白いかと思います。視野を広く持って充実した福祉従事者になっていきましょう。

静岡県御殿場市の介護職求人について

link 関連記事