まだ間に合う!介護職慰労金の対象者と申請の流れ(静岡県)

ふじのくに静岡介護求人ナビTOP › お役立ち情報 › まだ間に合う!介護職慰労金の対象者と申請の流れ(静岡県)

まだ間に合う!介護職慰労金の対象者と申請の流れ

介護職の皆様はコロナウイルスの感染予防のため日々奮闘されていることと思います。国は日々奮闘する皆様に向けて慰労金を支給する事業を進めています。皆様は「慰労金の対象者って?」「申請ってどうすればいいの?」という疑問をもっていることと思います。その疑問について答えていきます。なお、申請締め切りは後述しているように令和2年12月31日(木)までなので、まだ十分間に合いますよ!

対象者について

対象者は1及び2の人となります。

1.訪問系サービス事業所、通所系サービス事業所、短期入所系サービス事業所、及び多機能型サービス事業所及び介護施設等に勤務し、利用者と接する職員

2.介護サービス事業所・施設等で、始期(令和2年2月7日)から令和2年6月30日までの間に通算して10日以上勤務し、かつ利用者との接触を伴い、継続して提供することが必要な業務に従事していた者※上記は静岡県の対象者です。他の都道府県では対象期間が異なる場合があります。

※利用者と接する職員が対象であり、事務職の職員は基本対象となりません。しかし、事業所によっては職員互助会などのシステムを利用して全職員に支給するところもあるようです。自分の事業所がどうか確認する必要があります。

対象施設について

訪問系サービス事業所:訪問介護事業所、訪問入浴介護事業所、訪問看護事業所、訪問リハビリテーション事業所、定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業所、夜間対応型訪問介護事業所、居宅介護支援事業所、福祉用具貸与事業所及び居宅療養管理指導事業所

通所系サービス事業所:通所介護事業所、地域密着型通所介護事業所、療養通所介護事業所、認知症対応型通所介護事業所及び通所リハビリテーション事業所
短期入所系サービス事業所:短期入所生活介護事業所及び短期入所療養介護事業所

多機能型サービス事業所:小規模多機能型居宅介護事業所及び看護小規模多機能型居宅介護事業所

介護施設等:護老人福祉施設、地域密着型介護老人福祉施設、介護老人保健施設、介護医療院、介護療養型医療施設、認知症対応型共同生活介護事業所、養護老人ホーム、軽費老人ホーム、有料老人ホーム及びサービス付き高齢者向け住宅

※各介護予防サービス及び介護予防・日常生活支援総合事業を含みます。

支給金額について

支給される金額は以下のようになります。なお、1人1回しか支給されないので複数勤務先で申請してどちらも支給されることはありません。

(1)利用者に新型コロナウイルス感染症が発生又は濃厚接触者である利用者に対応した介護サービス事業所・施設等に勤務し、利用者と接する職員

【訪問系サービス事業所に勤務する職員】実際に新型コロナウイルス感染症患者又は濃厚接触者にサービスを一度でも提供した職員 1人20万円を給付

【その他の介護事業所・施設に勤務する職員】実際に新型コロナウイルス感染症患者又は濃厚接触者が発生した日※以降に当該事業所・施設で勤務した職員 1人20万円を給付 ※患者については症状が出た日、濃厚接触者については感染者と接触した日

それ以外の職員 1人5万円を給付

(2)上記(1)以外の介護サービス事業所・施設等に勤務し、利用者と接する職員 1人5万円を給付

申請方法について

基本は勤務されている事業所が代理申請

皆様が行うのは事業所より渡された「慰労金の代理受領の委任状」に記入し提出するだけです。その後、事業所が申請書を都道府県にまとめて提出し、受理されれば、慰労金が事業所に支払われるので、それが皆様に支給されます。なお、慰労金については支給後1か月内に事業所から都道府県に支給実績を報告しなければならないので、慰労金は確実に支払われます。

派遣で介護職をされている人の場合

基本は仕事をされている派遣先の事業所が申請から支給までを代理しますが、派遣先によっては下記の個人申請をしてほしいというケースもあります。

個人申請する場合

退職されている場合や諸事情で事業所が代理をすることができない場合は直接都道府県に申請し、支給してもらう形となります。以下に内容を記載します。

申請に必要な書類

1.令和2年2月7日~令和2年6月30日までの勤務証明(事業所作成)

2.交付申請書

3.口座登録申請書

4.本人確認書類等貼付用紙及びチェックリスト(本人確認書類と2の口座番号が分かるものを貼付。

※上記は静岡県の場合です。他の都道府県では異なる場合がありますのでホームページなどでご確認ください。

最終締め切り

令和2年12月31日(予定)

支給日

申請した月の翌月以降です。ただし、交付・不交付決定が翌月下旬に行われるのでそれ以降になります。だから、仮に11月に申請したとしても令和3年1月になる可能性が高いです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。介護職慰労金の申請締め切りは令和2年12月31日(木)までとなっておりますので早めに行動するようにしましょう!