無資格での介護業界の働き方とは?

ふじのくに静岡介護求人ナビTOP › お役立ち情報 › 無資格での介護業界の働き方とは?

 

介護職

日本は小子高齢化が進み、従来のように家族が高齢者を介護する事が出来なくなっております、そこで2000年に生まれた公的サービスとしての介護保険制度です。現在は介護職の手が足りず、待ったなしの状況と言われております。そして現在の介護業界は担い手が足りず仕事が溢れ無資格の方にとっても売り手市場です。そうは言っても、無資格、未経験、素人の立場からすると何も分からない事が沢山あって心配ではないですか?今回は無資格でも介護職として働けるか等の心配にお答えしながら、安心して働けるようにお話をしたいと思います。

 

介護は無資格でもできるかな?注意することは?

介護の担い手が少なくなっている現在は、無資格の方にとっても売り手市場となっています。無資格の人に対しては、先輩職員がついて指導をする事と思われますが、種類沢山ある中の職場によっては忙しいからと、それが手薄となる事も考えられます。人間のする事に至っては忘れる事も無いとは言えません。そこで注意することは、小さな事でも報告連絡相談(ホウ・レン・ソウ)の徹底をし勝手に動かない事です、その事を頭に置いてお仕事をしてみてはいかがでしょう、信頼関係も築けるかもしれません。それと無資格の方に難しい責任の重い仕事はさせないと思われますが、注意する事としては、昔からの考え方で、万が一指導や注意を受けたら、メモに残して次に活かす事も一つの方法です。

 

 

無資格でも高収入が得られる方法は?

人手の少なくなっている介護職では、数ある職種の中には高収入を得られるチャンスも有りそうです。国は介護事業者に対し要件は有るものの、新たに雇用を行った事業者に対し様々な助成金を出すという施策を国は打ち出しており無資格でも給与待遇は多少の改善がされているようです。そして無資格でも採用後に働きながら簡単な介護職員初任者研修(取得まで3ヶ月前後で無料〜10万円前後の費用が掛かります)を受講する事により資格取得で給料に資格手当を加算していただける事もあります。職場によっては受講料に助成金が出る事や、要件が有るものの全額免除なんて事も有るようです。また自治体からの助成金が出るなんて事も有るかも知れませんので念の為に自治体に問い合わせてみるのも良いと思います。

 

介護職はパートでも働ける?

今後も長く続くと予想される売り手市場の介護職では、たとえ無資格でも職場により働く方の希望にあう、パートでの働き方も在宅介護・施設介護どちらでも出来ます。職場によっては週に3回3時間だけ家の近くで訪問介護のパートとして働きたいとか、柔軟な働き方が出来るかもしれません。そして慣れてきたら、もう少し増やして働きたいとか自由に自分の都合に合わせて働けるようです。

 

まったくの素人だが働ける?※働けるなら働きたい

もちろんです、まったくの素人でも職場によっては働くことが出来ます、先輩が丁寧に付き添いトラブルとならないように指導や研修もしてくれるようです。また介護保険サービスだけでは、高齢者を地域で支えるのは困難として介護保険外サービスとして、まったくの素人でも数時間の研修受講後に有償ボランティアサービスの軽微な家事支援サービス(草むしり・洗濯・掃除など)をやらせてもらえる事業がお住まいの地域の社会福祉協議会で行っております。そちらから、スタートする事も一つの方法です。そしてこちらも、段々慣れてきた後のスキルアップ希望者には介護職員初任者研修受講に声かけをしてくれます、受講後は介護ボランティアから介護の仕事として給料がアップし業務に就くことができるようです。受講すれば、介護について深く知ることもできスキル取得や自信も付きます。地域によってはサービスの不足から多少の内容の違いがあるかも知れません。お住まいの自治体や社会福祉協議会にお問合せしてみてください。

 

老人ホームの仕事ならできるかも、無資格でもいいのか?

特別養護老人ホーム・介護老人保健施設・有料老人ホームなどでも、無資格の方を広く採用しているようです。入職時には担当者がつき、期間に余裕やゆとりを持って老人ホーム内を説明して回り実際に仕事の手際を見せたりし、施設内でのルールやトラブル回避の為の丁寧な育成プログラムを行っているようです。しかし、数ある老人ホームの中には、育成プログラムの整っていない所も存在するかもしれません。念の為に応募の時にその辺りについてもしっかりと確認して頂きたいと思います。老人ホームに入職後は簡単な介護職員初任者研修受講を勧められると思いますが、自身の自信の為にはスキル取得は大切だと思います。また介護職員初任者研修を施設内で行っている社会福祉法人でしたら温かい、応援もしてくれそうです。

 

介護会社って未経験でも正社員として採用される?

介護の会社には様々な種類が沢山あります。どこも人手不足となっており未経験でも、正社員として働く意欲の有る方に対しては雇い入れているところが多く有ります。ハローワークや求人サイトの介護の職場合同説明会や面接会などでは様々な社会福祉法人が集まって定期的に介護の職場説明会などを開催しています。お時間があれば参加して不安になっている事を率直に聞いてみるのもおすすめです。そのような合同説明会などに参加し大手の社会福祉法人に就職が決まったという、喜ぶ方の声も耳にしたことが有ります。介護会社や社会福祉法人によっては正社員として勤務すると職員食堂も完備されていて、野菜を中心とした心や体が喜ぶ美味しいお食事を安価に頂けるなんて事もあるようです。合同面接会などで『お昼のお食事は皆さんどうされていますか?』等と聞いてもみるのも良いかも知れませんよ。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は無資格でも介護職として働けるか等の心配にお答えしながら、安心して働けるようにお話をしてきました。まったくの介護無資格となりますと、本当に何かと心配のタネが多くなりますよね?さらに私の経験から少しお話をすると、私自身も未経験から気軽な気持ちで介護の世界に足を踏み入れてから数十年様々な、経験を得ながら自信がついて行ったようでした。職場からの声かけから、旧資格である訪問介護員養成研修2級課程(現在の介護職員初任者研修)を取得した時は、すごく嬉しくなり分からない事や新しい事を知る事で、研修中も楽しくなった記憶がございます。私の経験が少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

link 関連記事