「採用担当者向け」静岡の介護施設が派遣会社を利用するメリットとは!?

ふじのくに静岡浜松介護求人ナビTOP › お役立ち情報 › 「採用担当者向け」静岡の介護施設が派遣会社を利用するメリットとは!?

慢性的な人材不足と言われる介護業界ですが、人材を上手に確保したいとき派遣会社の利用を検討しましょう。介護施設も派遣会社を利用すると、求める条件に当てはまる人材を十分に得られる可能性があります。ここでは介護施設でのに人材確保に派遣会社へ依頼するメリットやポイントなどを紹介します。

介護人材派遣とは

介護士

人材派遣会社は数多くありますが、中でも医療・介護・福祉に特化した人材を派遣する会社が介護人材派遣です。介護業界で意欲的に働きたい人が登録しており、求める条件の人材に出会う可能性を期待できます。実際に介護の現場で働く人のうち、人材派遣会社から紹介での就業は年々増えています。業務をしっかり行うだけでなく、利用者の満足度や他のスタッフの働きやすさを高める優秀な人材に、十分な給料で働いてもらいたい施設が多くなっていることもあげられます。人手不足で採用に労力をさくことが難しい施設にも人材派遣は喜ばれており、人材不足の解消の一端を担う存在として期待されています。

介護人材派遣を利用するメリット

介護人材派遣

介護業界希望者が多数登録

介護業界に特化しており、多ジャンルの人材派遣会社よりも介護関連の人材が豊富です。登録人数が多いほど求める条件に合う人を探しやすく、急に介護職員を見つけたいときも頼りになります。例えば、有資格者・経験者・日勤または夜勤が可能など、提示する条件に合う人材の紹介が期待できます。規模が大きい、または歴史の長い介護人材派遣会社の場合、登録スタッフ数がより多く求める人材の条件が細かくても見つけ出せる可能性があります。またスタッフにとって良い条件の求人内容を掲げる派遣会社は登録者が集まりやすく、意欲的な人材を期待できます。

採用にかかる費用を抑えられる

求人広告を出せば広告費がかかり、成功報酬型としても採用に至らず費用がかさむケースもあります。その点人材派遣会社は、スタッフ候補による職場の見学や人物チェックを行うだけでは費用が発生しません。実際にそのスタッフの採用が決まってから派遣元への支払いが必要です。最低限の費用で人材確保ができるため、ただ宣伝広告費だけがかさむ状態を防げます。また人事業務を他の仕事と兼任している場合、求人業務に時間がかかると他の仕事が滞りがちで残業になる可能性があります。採用業務での残業ではなくても人件費のかさむため、施設全体の経費が増えてしまいます。その点も介護人材派遣を依頼すると、人選から紹介などの世話を派遣元が行うため自施設にかかる負担軽減が期待できます。

派遣した介護職員へのサポートもある

介護人材派遣会社から派遣されたスタッフのサポートは派遣元が行うため、離職を抑えて長く働き続ける人材に育ちやすいです。人材が必要なときは介護人材派遣会社へ連絡を入れると、人材を選び該当者に相談して職場の見学などを行います。応募から就業、さらに就業中も派遣会社がスタッフをフォローするため、スタッフの就業意欲を高めやすく不安も軽くします。

介護人材派遣会社を利用した際にかかる費用

費用

介護人材派遣会社に依頼した場合の紹介費用は公式サイトに記載がありません。興味のある派遣会社に直接相談し、料金体系を聞いてからの検討が安心です。費用支払いの方法は一般的に成功報酬型と前金支払い型に分かれます。たいていは成功報酬型を採用しており、想定年収の20~30%が費用と言われています。費用は介護人材派遣会社との契約で決まるため、詳細を確認した上で契約を結びましょう。

介護人財派遣会社・紹介会社を選ぶ際のポイント

介護士

報酬体系が選べる

介護人材派遣会社により報酬体系は異なりますが、ひとつだけでなく複数の選択肢があると安心です。成功報酬型や前金支払い型の他にも、派遣会社独自の月額制などを用意するところもあります。人材確保にかけられる予算や必要な人材の内容などから、施設に大きな負担をかけず確かな人材を得られる報酬体系の派遣会社を選びましょう。一度介護職員の派遣を受けるとその会社とはスタッフが離職するまで付き合いが続きます。納得できない報酬体系のまま採用するとあとから負担になってしまうため、契約する前に確認が必要です。

歴史が長いまたは規模が大きい

歴史の長い人材派遣会社はそれだけ実績があり、人材確保のノウハウも充実していると期待できます。規模が大きいとあらゆる地域で人材登録を受け付けるため、全国各地でスタッフを募集したいときにも依頼しやすいです。どちらの条件も豊富な人材を抱える点が共通しており、登録者数が多いほど施設に有益な人材を見つけやすくなります。

求人情報が見やすい

介護人材派遣会社の登録者が求人を閲覧するとき、知りたい情報がわかりりやすく載っていることもポイントです。見やすい情報は比較検討しやすく、最終的に応募につながる可能性が高まります。知りたいことが見つかりづらいと他の派遣会社サイトへ流れやすく、応募には至りません。採用担当者向けサイトだけでなく求職者向けサイトもじっくり見た上で、派遣会社と契約しましょう。

まとめ

常に人が足りないと言われる介護業界で、採用担当をしているとどうしても人材確保に頭を悩ませます。しかし介護人材派遣を上手に活用すると、豊富な登録スタッフの中からぴったりの介護職員を見つけられるはずです。報酬体系・派遣会社の歴史や規模・求職者向けサイトの見やすさなどをチェックして、ここなら頼りになると思える派遣会社を見つけましょう。

link 関連記事